会社設立の費用は、どれくらいですか? (役所の費用)

会社設立の際に2つの役所の手続が必要なことは上記のとおりですが、この手続には、役所に納める費用がかかります。

まず、定款認証費用です。定款のページ数にもよるのですが、大体9~10万円くらいです。

次に、法務局の登記手続です。これには「登録免許税」という税金がかかります。設立する会社の資本金の額によるのですが、資本金が約2142万円までなら15万円ですので、ほとんどの場合は15万円です。

さらに、登記完了後は、会社謄本や印鑑証明書が必要になると思いますが、謄本は1通1000円、印鑑証明書は1通500円の手数料を払う必要があります。

上記のとおり、すべてをご自身で手続されたとしても、25~26万円前後の費用がかかります。