利息制限法とは何か?

本来の金銭消費貸借契約の上限金利を決める「原則」の法律です。但しこちらの法律の上限金利を超えても、「無効ではあるが罰則を受けない」規定であったために、それ以上の金利で契約を結ぼうとする問題が発生しました。