取締役の任期って、何年なのですか?

原則的には、取締役の任期は約2年※です。
ただし、定款又は株主総会の決議によって、その任期を短縮することができます。

また、「株式の譲渡制限に関する規定」が設定されている会社では、任期をそれぞれ約10年

※まで伸長することできます。

なお、委員会設置会社では、取締役の任期は約1年※です。

※正確には、「選任後○年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結のときまで」です。