相談の際には、何を用意しておけばいいですか?

ご身分証明書とお認印のほか、例として下記をご参照下さい。
(絶対に必要というわけではありませんが、正確な回答のためには、ご用意いただくことがのぞましいです。)
事前にご相談の概要をお知らせいただけましたら、詳しい必要書類をあらかじめお伝えいたし
ます。

・不動産に関する相談
a.物件の登記簿謄本(登記事項証明書)
b.権利証
c.固定資産評価証明書または納税通知書

・相続に関する相談
相続関係がわかる戸籍

・多重債務に関する相談
a.取引に関係する書類一式(契約書、領収書、カード等)
b.収入がわかる書類(数か月分の給与明細等)
c.借入先と各社残債務額を書いたメモ
d.1か月の収入・支出内容を書いたメモ