相続による不動産の名義変更はどのような手順になりますか?

まずは誰が不動産を取得するのか決めましょう。

●相続人の皆さまで法定相続分に従って【共有】とすることはもちろん可能ですが、多くの場合、どなたかの【単独所有】になろうかと思います。

お決まりになった内容を司法書士がお聞きし、【遺産分割協議書】を作成します。
その【遺産分割協議書】に基づいて登記申請を行っていくこととなります。

●既に内容がお決まりになっている場合はもちろん、『突然亡くなって何から始めたらいいかわからない』という方、『どうやって他の相続人に話を切り出したらよいかわからない』という方も、一度当事務所にご連絡ください!

お一人で悩まず、1番良い方法を一緒に考えてみませんか?