相続登記-必要書類

遺言書のない場合の一般的なケースを例に挙げます。

1、亡くなられた方の必要書類
・生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本(除籍謄本や改正原戸籍なども含    みます。)
 ・亡くなった時の最後の住所地がわかる住民票の除票又は戸籍の附表

2、相続される方の必要書類
  ・法定相続人全員の戸籍謄本
  ・不動産を相続される方の住民票の写し(コピーではありません)

3、不動産の相続登記の必要書類
  ・相続する不動産の登記簿謄本
  ・相続する不動産の固定資産評価証明書

4、その他の必要書類
 ・相続人の間で話し合い、法定相続分とは違う相続登記をする場合は遺産 

分割協議書
  ・遺産分割協議書に添付する相続人全員の印鑑証明書
  ・司法書士への委任状

 

■必要書類を集めるのが大変です。どうしたらいいの?

亡くなられた方の戸籍謄本などを全て集めるのは、時間も手間もかかる作業になると思います。
 ご依頼いただければ、こちらで手続きいたします。ご安心ください。

相続人であるご自身の必要書類(上の番号4番の印鑑証明書)に関しては、ご準備いただきますようお願いします。