民事再生

民事再生は、法律で決められた要件を満たし、無理のない返済計画を裁判所に認めてもらえれば、借金を大幅に免除してもらえるという制度です。 自己破産することもなく今までの生活を保ちながら債務(借金)を返済していけます。住宅ローンを支払いながら利用できる場合もあります。ただ、利用できる かどうかについてはいろいろな条件があり、手続きもかなり複雑なのであらかじめシミュレーションをして検討をする必要があります。
小規模個人再生

小規模個人再生は、継続的に収入が得られる見込みのある人であれば検討の余地がある手続きです。ただし、返済計画案に対し、一定の要件で債権者が同意しない場合は民事再生が認められませんので、必ず使えるというわけではありません。
給与所得者再生

給与所得者再生は、収入源が給料などの定期的かつ収入幅の増減があまりないような人が対象になります。給与所得者再生の場合は、小規模個人再生のよ うに債権者の反対意見だけで利用が制限されることはありませんから比較的安心です。しかし債権者の意見に左右されないだけに、小規模個人再生よりも利用で きる要件が厳しく、過去の所得が高かった人は小規模個人再生よりも返済額が多くなってしまうことがあります。
住宅ローン特則の併用

現在お住まいの家のローン返済額をそのまま支払いながら債務整理をしたいという場合、小規模個人再生・給与所得者再生手続きと併用して「住宅ローン 特則」を利用できる場合があります。利用するためには「一定の条件」を満たすことが必要になりますが、大切なマイホームを失わないで済みますので、是非ご 相談下さい。