自己破産

自己破産と言う言葉はよく耳にしますが、最終的には免責決定を受けることによって借金をなくす方法です。しかし免責の対象とならない債務 や、債務内容の調査の結果 「破産しなくてもよかった」という場合もあります。借金が多いというだけで「自己破産するしかない」と考える前に、まずご相談されることをおすすめしま す。

自己破産のメリット

免責の決定がなされると借金の支払義務が法律上免除されます。 免責:破産するだけでは、債務はなくなりません。裁判所から破産の決定とは別に免責許可の決定を受けることによって、債務を最終的に免れ、再出発できるの です。 (税金など支払義務のなくならない債務もあります。)

自己破産の心配事

財産が全てなくなり生活していけなくなるのでは?

家や超高級車など高価な財産は手放すことになりますが、生活上必要な衣服・家具などは手元に残ります。身の回りのものまでなくなってしまうわけではありません。 また、99万円までのお金も手元に残ります。

信販会社のブラックリストに載ってしまうのでは?

いわゆるブラックリストに載り5年から7年くらいの間借金は出来なくなりますが、現時点では二度と借金をしない事を考えるべきではないでしょうか。

他の人に破産者である事が分かってしまうのでは?

自己破産した事実は官報に掲載されますが、一般の方で官報を見ている人はほとんどと言ってよいほどおりませんので、よほどの事がない限り知られないですむでしょう。

自己破産での注意

場合によっては免責決定を受けられない事がありますので注意が必要です。

  • ギャンブルなどでの借金
  • 高級ブランド品を買ったための借金
  • 不法行為などでの損害賠償のための借金
  • 税金