オンラインで登記事項証明書等の交付請求をするにはどのようにしたらよいのですか?

オンラインで登記事項証明書等の交付請求をするにはどのようにしたらよいのですか?

「登記事項の証明書」や「登記されていないことの証明書」の交付請求については、インターネットを利用してオンラインにより手続をすることができます。
証明書の交付請求をオンラインにより行う場合には、電子データにより交付される電子的な証明書を求める方法(電子的な証明書は、提出先機関によっては利用できない場合がありますので、必ず、提出先機関に確認した上で、請求してください。)と、従来どおりの紙の証明書の交付を求める方法(送付を求める場合に限ります。)とがあります。
請求方法は、登記・供託オンライン申請システム(http://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/index.html)から、必要な様式を取得した後、必要な事項を入力し、電子署名を行い、当該電子署名を行った者を確認することのできる電子証明書と併せて登記・供託オンライン申請システムに送信することにより行います。
オンライン申請の場合の交付手数料は次のとおりです。

  • 紙による登記事項証明書を請求する場合380円
  • 電子的な登記事項証明書を請求する場合320円
  • 紙による登記されていないことの証明書を請求する場合300円
  • 電子的な登記されていないことの証明書を請求する場合240円

(注)オンライン申請を行う場合は、電子証明書を事前に取得するほか、申請書を作成・送信するためのパソコン環境や通信環境を準備し、オンライン申請に必要なプログラムをインストールしてください。
詳細については、法務省ホームページ「オンラインによる成年後見の登記事項証明書等の送付請求について」(http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00020.html)及び登記・供託オンライン申請システムのホームページ(http://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/index.html)を御覧ください。