法定相続情報一覧図の写しの再交付に必要な書類

一覧図の写しの再交付の申出の手続に当たって、用意していただく必要のある書類

必ず用意する書類

再交付申出人の氏名・住所を確認することができる公的書類

具体的には、以下に例示(※1)する書類のいずれか一つ(なお、当初の申出をした後、住所が変わっている場合には、その変更の経緯が分かる記載を含むものが必要です。)。

  • 運転免許証の表裏両面のコピー(※2)
  • マイナンバーカードの表面のコピー(※2)
  • 住民票記載事項証明書(住民票の写し) など

※1上記以外の書類については、登記所に確認してください。
※2原本と相違がない旨を記載し、申出人の記名・押印をしてください。

(注)婚姻等により氏が変わっている場合は、その内容が分かる戸籍謄抄本が必要となります。

必要となる場合がある書類

(委任による代理人が申出の手続をする場合)
1 委任状
2(親族が代理する場合)申出人と代理人が親族関係にあることが分かる戸籍謄本
3(資格者代理人が代理する場合)資格者代理人団体所定の身分証明書の写し等

取得先 ②-2について、市区町村役場